TOMOSHIBI LETTER

2019/09/05 18:05

自由丁

未来の自分へ手紙が送れる「TOMOSHIBI POST(ともしびポスト)」を運営する(株)FREEMONT(フリーモント)は、手紙を書く・読書をする・物思いにふける・少し休憩する・好きな仕事に没頭する、そんな一人ひとりのための場所「自由丁(JIYUCHO)」を8/11(日)、東京・蔵前にオープンしました。

忙しない日々の中で、
私が、あなたが感じたこと、考えたこと、思っていること、悩んでいること。
日々生まれては消えていく、そんな様々な気持ちたちについて
心ゆくまで考えたり、書いたり、悩んだりできる場所。
それが「自由丁(JIYUCHO)」です。

 

自由丁読書

絵や文章はもちろん、写真を貼ったり、紙をちぎって何かつくったり。
はたまた一年後の自分へ手紙を送ったり、読書をしたり、
時にはパソコンや白紙のノートと、何時間もじーっとにらめっこするだけでもいい。
そんな風に自由に、自由帳に素直な気持ちを表現していた子供の頃のように、
誰もが「素直な気持ちと過ごせる場所にしたい」という思いを込めて
「自由丁」と名付けました。 

自由丁は、何か具体的な答えや、正しいことが求められる世界、社会にあって、「答えを見つけること」だけでなく「考える・悩むこと」を良しとする場所です。

夢や希望はもちろん、日々の不安や悩みも、ぜひ一緒にお持ちください。

素直な気持ちと、過ごす場所
自由丁にてお待ちしております。

FREEMONT, Inc.

◾️店舗名
自由丁(英:JIYUCHO)
◾️コンセプト
「素直な気持ちと、過ごす場所」

◾️丁内(店舗内)コンテンツ
・一年後の自分へ手紙を書く/880円
・勉強、読書、コワーキング利用/550円

・書籍の購入/下記「書籍について」説明を参照ください
・「ほんとはわたし、、、」展(常設展示)/無料

…店頭にある黒板に「ほんとはわたし、、、したい!」という素直な気持ちを道行く人々が書いていくことで完成、更新されていく常設アート作品です。どなたでもご参加いただけます。

※いずれの場合も2h以上滞在の場合、+500円/2h
※コーヒーなどの軽食持ち込み可能。近所に美味しい珈琲屋さんがたくさんございます。
※筆記用具、文房具は、もちろん自由丁でもご用意はありますが、
ご自身のものを持ち込んでいただいて構いません。近所に素敵な文房具屋さんもございます。

◾️自由丁所在地
東京都台東区蔵前4-11-2(都営浅草線「蔵前」駅より徒歩3分)
Google Map: https://goo.gl/maps/6F3YuSSC1KLWhRJ56

◾️営業時間
月/14:00〜22:00
火/定休日(祝祭日を除く)
水/14:00〜22:00
木/14:00〜22:00
金/14:00〜22:00
土/14:00〜22:00
日/14:00〜20:00

◾️公式インスタグラム
アカウント名: @jiyucho.tokyo
https://www.instagram.com/jiyucho.tokyo/

◾️書籍について/「繋がる本棚」サービス(仮)
自由丁にある本棚で、気になる本を見つけたお客様は、
以下の2つのうちのどちらかの方法でお持ち帰り頂けます。

1. 自分の持ってきた本と交換する
2. 新しく置きたい本を提案してもらい、その本の値段(通販サイトで調べる。中古でも可)をお支払い頂く

1, 2いずれの場合も、
・置いていく本(持ってきた本orおすすめした本)を「選んだ理由」と「選んだ人」をその場で紙に書いて頂き、新しく本棚に入る本に挟んでおきます。
・運営費として一律500円いただきます。
この運営費を元手に、本と本が、読者と推薦者が、どんどん繋がっていくような仕組みをオンライン上に作ります。
本を置いていった人、おすすめしてくれた人は、もれなく自分が手に取った本の繋がりに参加することができる。そして自分が置いていった本を選んだ人、そしてその人が次に選んだ本を知ることができるようになり、どんどん本が、読者が繋がっていく状態を目指します。
「面白そうだな」と思った方はぜひ、本を片手に自由丁にお越しください!
一緒に「繋がる本棚」をつくりましょう。